サラリーマンお金と時間の節約術

年収400万円代、夫婦と子供3人の一家5人の家計費見直しの記録です。ちなみにお小遣いは月1万円です(;´Д⊂)

年金でお得

付加保険料追加で老齢年金増えますか?

投稿日:2017年10月14日 更新日:

奥さんがTVで保険料を追加すれば将来貰える年金が増えるという特集を見たと言い出しました。(;´Д⊂)

結果的には第1号被保険者・任意加入被保険者は増えるっぽいです。

付加保険料追加とは

第1号被保険者・任意加入被保険者が定額保険料に付加保険料(月額400円)をプラスして納付すると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。

付加年金の年金額は、200円×付加保険料納付月数。お申し込み先は、お住まいの市区町村役場です。付加年金は、老齢基礎年金と合わせて受給できる終身年金ですが、定額のため、物価スライド(増額・減額)はありません。国民年金基金に加入中の方は、付加保険料を納付できません。付加保険料の納付は、申し込んだ月分からになります。納付期限は翌月末日(休日・祝日の場合は翌営業日)です。納付期限を経過した場合でも、期限から2年間は付加保険料を納めることができます。

老齢基礎年金とは

20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた方は、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。
保険料を全額免除された期間の年金額は1/2(平成21年3月分までは1/3)となりますが、保険料の未納期間は年金額の計算の対象期間になりません。

まとめ

管理人はサラリーマンで厚生年金に加入している第2号被保険者なのですが(ノД`)奥さんに言われたので市役所の年金係に聞きにいきました。サラリーマンは使えない制度でした。
(ノД`)

-年金でお得

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

京都府スマート・エコハウス促進融資制度について金融機関に聞いてきた!

我が家でエネファームの導入を検討しており補助金や補助融資を調べたところスマート・エコハウス促進融資制度なるものがあり格安で融資が受けれるそうです。 スマート・エコハウス促進融資制度とは 京都府のエコ事 …

no image

確定給付企業年金(DB)とは

40歳も半ばを越え年金の事を何も知らない事に危機感を感じ調べ始めました。 まずは自分の会社の年金制度らしい(それすら知らなかった(TдT))確定給付企業年金(DB)について調べました。 確定給付企業年 …

no image

公的年金うらわざ

公的年金は65歳から受けとることが出来ますが、繰り上げ支給で60歳から受けとることもできるし繰り下げ支給で70歳から受けとることもできるそうです。 繰り上げ支給 本来65歳からもらう年金を60歳からも …

検索