サラリーマンお金と時間の節約術

年収400万円代、夫婦と子供3人の一家5人の家計費見直しの記録です。ちなみにお小遣いは月1万円です(;´Д⊂)

電気代の節約

太陽光発電見積しました!

投稿日:2018年7月8日 更新日:

エネファーム導入後にパナソニックの太陽光パネルの価格改定されお得になったと聞き、 Panasonic 太陽電池モジュール「HIT」の見積もりを取ってみました!

①機器費用内容 型番 数量 単価 金額
太陽電池モジュール VBHN243SJ44 9枚 144,000 1,296,000
同上 VBHN120SJ44 1枚 71,000 71,000
パワーコンディショナー VBPC244B1 1台 375,000 375,000
架台 1式 108,050 108,050
①機器費合計 1,850,050
②施工費用内容 型番 数量 単価 金額
太陽光パネル設置工事 1式 238,000 238,000
電気配線機器取付工事 1式 176,000 176,000
足場工事 1式 155,000 155,000
アース線 VB800043 2本 7,800 15,600
延長ケーブル VB80103TP 2本 12,900 25,800
②施工費合計 610,400
③補助金対象外費用内容 型番 数量 単価 金額
ワイヤレスエネルギーモニター VBPM203C 1台 54,500 54,500
電力検出ユニット VBPW203K 1台 43,500 43,500
外部発電用CTセンサー 1台 6,800 6,800
屋外パワコン用リモコン等 1式 18,300 18,300
配線化粧カバー 1式 25,000 25,000
③補助金対象外費用合計 148,100
①+②+③ 定価ベース合計 2,608,550
値引き -1,506,698
小計 1,101,852
消費税 88,148
W発電値引き -200,000
合計 990,000

太陽光発電量試算

発電量 時間 売電価格 日数/月間 発電効率係数 売電金額/月間
2.3KW 8時間 25円 30 80% 11,040
2.3KW 8時間 25円 30 70% 9,660

再生可能エネルギー固定買取価格制度はこちら

まとめ

家庭の電力消費はエネファーム(700w)でまかなって、太陽光発電分は全部売電に回すって事らしいです。
うまく行けば10年位で元が取れそうなんですが本当なんですかねぇ!
もう少し調べてみようと思います。



電気代一括比較サービス

-電気代の節約

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

LEDシーリングライトに変更して年間約5,000円の節約。

節電のため家庭の消費電力2位とか3位といわれている照明を蛍光灯シーリングライトからLEDシーリングライトに変更しました。 中の球だけ変えれば良いのかと思っていたのですが・・・・ 最近のLEDシーリング …

no image

エネファーム導入検討した結果

家を建てたときに導入したエコウィルがもうじきに10年たち使えそうに無いとのこと(;´Д⊂) 選択肢は3つ①普通の給湯器。②エコジョーズという給湯器単体使用。③エコジョーズ+燃料電池発電ユニットを組み合 …

京都府スマート・エコハウス促進融資制度について金融機関に聞いてきた!

我が家でエネファームの導入を検討しており補助金や補助融資を調べたところスマート・エコハウス促進融資制度なるものがあり格安で融資が受けれるそうです。 スマート・エコハウス促進融資制度とは 京都府のエコ事 …

エネファームtypeS見積書とってみました。

我が家は関西なので大阪ガスの関連会社2社に見積を依頼しました。 結果:新型エネファーム機器代金:123万円工事費用:34.4万円消費税:12.6万円合計:170万円エコウィル下取:▲8万円=業者見積は …

no image

エネファーム(typeS)導入の光熱費結果 11月12月分。

我が家のエネファーム導入状況 2017年11月→2018年11月 ガス代4,942円→10,715円電気代5,791円→421円合計10,733円→11,136円 差額+403円 2017年12月→2 …

検索